三井不動産ロジスティクスパーク投資法人

文字サイズ
a
A
  1. ホーム
  2. 投資法人の概要
  3. ご挨拶

ご挨拶

執行役員磯辺 真幸

投資主の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本投資法人は、投資主の皆様をはじめ数多くのステークホルダーの皆様のご支援を賜り、平成28年8月2日に東京証券取引所不動産投資信託市場に上場いたしました。

本投資法人は、三井不動産をスポンサーとし、物流施設を主たる投資対象としています。

物流不動産の賃貸市場については近年、堅調な需給バランスを背景に安定的な賃料と低い空室率を維持しており、3PL(サードパーティロジスティクス)事業やEコマースの市場規模拡大による賃貸需要の高まりを背景に、今後も先進的物流施設を中心に需要が増加していく見通しです。また資金調達環境についても、足元の金融緩和政策を背景に、良好な環境を維持しております。

このような環境の中、本投資法人は三井不動産と物流施設事業における戦略的パートナーシップを組み、同社との間で優先情報提供契約(パイプライン契約)を締結し強固なパイプラインサポート体制を構築した他、オフィスビル事業、商業施設事業等で培われた三井不動産の顧客ネットワーク基盤を活かしたリーシングや、物件管理運営のノウハウ等、物流施設事業に関して高い総合力を有する同社と密接に連携し、本投資法人が持続的な成長を果たすことで、投資主価値の持続的な向上を目指すことを基本方針とし、運営を行ってまいります。

投資主の皆様におかれましては今後とも末永くご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

このページの先頭へ