三井不動産ロジスティクスパーク投資法人

文字サイズ
a
A
  1. ホーム
  2. 投資法人の概要
  3. 意思決定プロセスと利益相反対策

意思決定プロセスと利益相反対策

運用体制

本投資法人の資産運用は、資産運用会社である三井不動産ロジスティクスリートマネジメント株式会社に委託して行います。
資産運用会社は、本投資法人との資産運用委託契約に基づき、下図の体制の下で業務に取り組んでいます。

組織図

運用資産の取得又は譲渡が利害関係者取引に該当する場合の意思決定フロー

本投資法人における利害関係者からの資産の取得及び譲渡については、本資産運用会社において透明性のある意思決定プロセスによって決定します。

意思決定フロー

(注1) 上図は、投資信託及び投資法人に関する法律第201条の2に基づき投資法人役員会の承認を要する利害関係人等との取引に該当する場合の意思決定フローです。
(注2) 投資信託及び投資法人に関する法律第201条の2で定める取引について同条に定める軽微基準に該当する場合は、本投資法人役員会による承認を省略します。

このページの先頭へ